×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

皆殺しのマリア 作品紹介

皆殺しのマリア

maria01

突如ロック界にあらわれたマリアという名の女。彼女の歌声はフェイクか、それともダイヤか? 朝日新聞をはじめ、多くのメディアから現代最高の音楽マンガと絶賛された、前作『LAZREZ』の迷コンビ・TKDと竹谷州史が贈る暴走女神伝説!! (コミックビームOFFICIALより転載)

再びTKDさん原作の音楽漫画。そろそろ物語をきちんと描きたいなあと思い始めた頃の漫画です。描いている時は物語の内容と一緒に苦しんで描いていたが、今読むとなかなかいい漫画だ。この主人公は一人の女性として魅力的に描けていると思う。もちろん原作がすばらしいからなんですが。たいてい昔の漫画を読むと今のほうがうまく描けると思うものだけど、これは今描き直したら別の感じになってしまうだろうなあ。……ともあれ、この漫画はとくに女性の評判がよかったのを憶えている。それも、やっぱりとんがった女性に。

 

作品紹介に戻る